<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

王太子とヴァキアンの姫君 序

(注:この作品は「帝王妃ソフィーダ」の続編にあたります)

 …さあ、その目を開けて。

 長い夢の終わり。新たな物語の始まり。
 カリューンの恩寵のもと
 栄え満てるレスト・カーン
 
 その行く末を。

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 22:55 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (1)

フィオルナの侵攻後、レスト・カーンは実に穏やかな日々を過ごしていた。


続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 21:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (2)

 一方弟を笑顔で二の大臣に引き渡したジャーリスは、彼らが去った瞬間実に苛々とした表情に変わった。

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 23:00 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (3)

夜。

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 23:11 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (4)

 翌日。

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 22:42 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (5)

ルイナンが帰った後ジャーリスは早々に小部屋に入り、シャムスエンナハールを呼び出した。


続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (6)

 数日後。

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 23:13 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (7)

 レスト・カーンからはるか海を隔てたところに、そのバスクという国はあった。

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 22:21 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (8)

1.

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 23:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

王太子とヴァキアンの姫君 (9)

「どうして起きるの!?」

続きを読む >>
神崎 瑠珠 * 王太子とヴァキアンの姫君 * 22:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ